被害が増えている|ブンブン飛んでいる蜂の巣を見つけたら業者へ退治を依頼しよう
女の人

ブンブン飛んでいる蜂の巣を見つけたら業者へ退治を依頼しよう

被害が増えている

作業者

部屋の中に隠れて生息する

この10年の間で全国的に一気に被害が増えているのが、トコジラミです。トコジラミは日本にもともとあまりいなかったのですが、2005年を境に急増しています。というのも、海外旅行の際に、スーツケースの隙間にトコジラミが付着して持ち込まれたからです。そもそもトコジラミとは、南京虫とも呼ばれているカメムシ類の昆虫のことです。自宅に侵入すると、畳・カーペットの下、電化製品の内部、タンス、額の裏に隠れます。そして、人間が寝静まった夜になると、就寝中の人間を吸血する習性があるのです。最初に吸血された時は、痛み、痒みなどが全くないです。しかし、次から咬まれてしまうと、皮膚に赤い斑点ができ、激しい痒みを感じます。衛生的にも良くないので、トコジラミの被害を受けたら早期のトコジラミ駆除が必要です。

お勧めの駆除方法

トコジラミは、目できちんと確認する事ができる害虫です。そのため、ホームセンターで販売されている殺虫剤でトコジラミ駆除をする方は多いです。しかし、トコジラミは、一般的に販売されている殺虫剤に抵抗性があります。そのため、どんなに頑張ってトコジラミ駆除をしても、素人では手に負えないです。確実にトコジラミ駆除をしたければ、専門の駆除業者に依頼するべきです。トコジラミ駆除の専門業者は、エアゾール剤、有機リン系の殺虫剤で駆除してくれます。一般的に販売されているものより効果が高いので、確実に退治が可能です。数回にわたりトコジラミ駆除作業をしてくれるので、二度と、悩まされる事はないです。業者の方はいつでも相談を受け付けてくれるので、気軽に問い合わせるといいです。